背中を鍛えると顔の筋肉のリフトアップにも繋がる

わたしは少しでも若く見られたくて、スキンケアやダイエットには若い時から力を入れてきました。
おかげで肌はシワなどはなく、褒められることが多いです。

しかし、最近ほうれい線あたりにシワまではいかなくてもすこし影っぽくなっているのが気になっていました。

そこで、スキンケアにほうれい線対策としてクリームを加えたりしたのですが、即効性はなくなかなか改善にはいたらずにいました。
そんな時、顔の筋肉と背中の筋肉は繋がっていて、背中を鍛えると顔の筋肉のリフトアップにも繋がるという話を聞きました。

マッチョな人がみんな若く見えるわけでもないので、半信半疑でしたが、ちょうどその時ジムにも通っていたので、ついでに背中の筋トレも開始してみました。

すると、特に自分では変化は感じなかったのですが、筋トレを開始して2~3週間経った頃くらいから、肌つやが良くなったとかいいことあった?とか言われることが増えました。

気のせいなのかもしれませんが、よく見ると確かにほうれい線の影が薄くなっている気がしなくもありません。

まだ開始したばかりだし、筋トレの効果だとは言い切れないのですが、調べたところ顔と背中の筋肉が繋がっているのは事実のようです。
そして、よく考えてみると、猫背で姿勢が悪い人より、背筋が伸びて姿勢がいい人の方が若く見える人って多いですよね。
背筋を伸ばしていると、その分背中の筋肉に緊張感があるので、自然と筋肉が鍛えられているのではないかと思いました。
背中の筋トレはダンベルでも出来ますし、背筋を伸ばして姿勢よくしておくことは日ごろの心がけ次第で簡単に出来ます。

高い化粧品も器具も必要ないので、試してみる価値はあるのではないかと思い、現在筋トレと姿勢を良くしておくことをするようになり2ヶ月ほど経ちました。

確かにほうれい線も薄くはなりましたが、あごのラインがすっきりしたことと、頬がこけていたのが少しふっくらした気がします。

頬がこけていたのは恐らく痩せているのではなく頬の肉がたるんで頬骨が出て見えていたのだと思いますが、そのようなところが少し改善されました。
筋トレも良い姿勢を保つことも、慣れると苦ではないので、これからも続けようと思っています。