すっぽん小町の何が身体に良い?おすすめポイント

ヨーグルト

最近さまざまな場面でよく聞くすっぽん小町ですが一体どんな所が身体に良いのでしょうか。おすすめポイントを解説いたします。

すっぽんはカメ目スッポン科のカメの一種で日本では古くから食されていたようです。

すっぽんが男性の滋養強壮や疲労の回復などに効く事は昔からよく知られていましたが、

最近では女性の美容効果にも効果があるとされ注目されています。

すっぽんには天然ものと養殖ものがあり天然ものの方が臭みが少なく質が高いとされています。

天然ものは高級食材で泥の少ないきれいな所に生息しているものが良いです。泥を多く吸い込んでいるものは臭みが強く出てしまいます。

しかし養殖ものもメリットがあり市場に出ているすっぽんのほとんどは養殖ものです。養殖には自然の環境を再現して飼育する露地養殖と人工的に水を温めて飼育する加温養殖があります。

露地養殖の方がすっぽんを育てるのに3年ほどかかり値段が張ります、加温養殖では水温を上げてすっぽんを冬眠させないで餌を与えて続けて育てるため短期間で育成でき値段も抑えられます。

天然ものに比べて肉が柔らかくまたアクも少なく品質も安定しています。すっぽんにはビタミンやミネラルが豊富にバランスよく含まれていてさらに、アミノ酸、天然コラーゲン、血液をサラサラにしてくれる効果があるとされるEPA、DHAなども含まれます。

ビタミンEは抗酸化作用があり動脈硬化症などの生活習慣病などの予防やさらにはアンチエイジング効果が期待できます。カルシウムは骨や歯を強くすることはもちろん、イライラを抑えたり、貧血予防にも効果があるとされます。

それに何といっても美肌効果があるとされる天然コラーゲンで、肌によいだけで無く目や関節にも良いとされます。

そんなすっぽんの栄養素を閉じ込めたすっぽんサプリメントも沢山の種類が出ているので自分に合うものを探して見るのもいいかもしれません。

サプリメントを選ぶ時のポイントとしてはすっぽんが国産なのか輸入物なのかや、すっぽん以外の配合成分はどういったものが入っているのか、そしてもちろん値段も判断材料にしましょう。私が断然おすすめしたいのはたくさんの女性芸能人が使用していると言われるすっぽん小町ですね。

昔から現在に至るまで私たちの健康を支えてくれているすっぽん小町を上手に摂り入れ、丈夫な体を目指しましょう。